沖縄県が海外ビジネスの礎となる人材育成を支援します

NEWS & TOPICS
  1. HOME >
  2. NEWS & TOPICS>
  3. 終了>
  4. 【10/11(水)開催】 「外国人社員育成セミナー」

【10/11(水)開催】 「外国人社員育成セミナー」終了

2017.09.21

 
 県内においても外国人社員(契約社員を含む)を雇用している企業は、年々増加傾向にあります。その中で、
外国人社員の人材育成やマネジメントにおいて、課題を抱えている県内企業の声も耳にします。外国人社員の育成手法を習得し、多様化時代における組織マネジメント力を高めましょう。

   ■ 日   時: 平成29年10月11日(水) 10:00~17:00 
   ■ 場   所: 沖縄県教職員共済会館 八汐荘
   ■ 対   象: 外国人社員を雇用している、または雇用予定の県内事業所の方 
   ■ 定   員: 20名
   ■ 講   師: 森田 豪之 氏(International Travel College of New Zealand )
   ■ 受 講 料: 無料
   ■ 内 容: 外国人社員の育成及びマネジメントについて
              ‐ 価値観の違い=コミュニケーションスタイルの違い
              ‐ 外国人社員との関係構築について
              ‐ 外国人社員の活かし方
   ■ 申込締切日:9月29日(金) ※定員を超える応募がある場合には、選考いたします。
     ※お申込みは、こちらから ⇒ http://www.bird-challenge.com/entry/

  <セミナー詳細>
   ―価値観の違い=コミュニケーションスタイルの違い
    •実際に自分の価値観を調べてみましょう。
    •会社の価値観はどのように位置づけられているのでしょうか?
    •他国の文化はどのくらい日本、そして貴方の会社の価値観と異なるのでしょうか?
   ―どうすれば異文化の部下からの信頼を勝ち得るか
    •貴方はどの程度、文化の差異について知っていますか? 
    •問題を生じさせないための相手文化に配慮した中立的コミュニケーションの取り方は?
    •コミュニケーションを通して、部下と親しくなりながら、部下の文化情報、そして
     価値観を把握しましょう。
   ―どういう風にすればモチベーションが上がるか
    •相手の価値観によって、モチベーションの上げ方は違います。
    •違う価値観に対して、どのようにご自身のコミュニケーションを変化させますか?
    •それをマネジメントに応用にするにはどうしますか?-PDCAを通じて
   ―どのようなアドバイスや説得のされ方を好むか
    •部下に注意するとき―気をつけることは何?
    •相手の価値観に応じて、どのようにアドバイスや説得の仕方を変えますか?
    •それをマネジメントに応用するにはどうしますか?-PDCAを通じて
   ―フレキシブルな会社文化に
    •他国からのスタッフを起爆剤に会社を変えよう。
    •どのような会社文化にしたら、他国からのスタッフも定着するか?
    •他国からのスタッフを通じて、会社にイノベーションをもたらすには?

外国人社員育成セミナー_表面_fix.jpg
外国人社員育成セミナー_裏面_fix.jpg