沖縄県が海外ビジネスの礎となる人材育成を支援します

BIRD Challenge 受講者コラム 海外OJT派遣(派遣先:台湾)
  1. HOME >
  2. BIRD Challenge 受講生コラム>
  3. 平成28年度>
  4. 下地空港利活用事業のアジアビジネス展開に向けて

下地空港利活用事業のアジアビジネス展開に向けて

株式会社 FSO

経営者から一言

OJT研修によって経営者の目線で考える力が身につき、会社に対する意見を述べたり、判断ができるようになりました。また、業務に対して自分で考えて実行することもできるようになり、この半年間でとても彼の成長を感じました。今後は、台湾の事務所を拠点に、アジアでビジネスを展開し、香港や中国、シンガポールなど多くの国へパイロットを輩出していきたいと思います。

(受講者) 高江洲 厚さん

研修期間
平成28年10月1日~平成29年2月28日(150日間)

目的
台湾をはじめ、その他のアジア諸国から当社への誘客やアジアへ向けた訓練を提供するために、①マネジメントスキルの習得、②航空産業市場の調査、③台湾式商習慣を習得する。

成果
航空会社だけでなく、航空機の製造会社やその他様々な企業の視察を通して、研修先の社長の経営マネジメントを学び、台湾では、ビジネスにおいて日本よりはるかに即決力や行動力が大切であることが分かった。また当社を客観的に見ることができるようになった。 調査の結果、多くのアジア諸国の航空会社がパイロットの獲得に力を入れていることや、台湾のパイロット志望の学生たちの考えを知ることができた。 ビジネスのコミュニケーションツールはEメールではなく、LINEが多用されていること、またプロモーション戦略として、SNSに口コミを投稿させる仕掛けがいたるところにあることが分かった。

今後の展開
台湾にはパイロットの訓練校が1つしかなく、免許を取得するにはその学校、または海外の学校に行くかの選択肢しかないことや、パイロット志望の学生がパイロット訓練を躊躇する理由が分かったので、その不安を解消してあげれば下地島空港での訓練の参加に繋げられると感じた。 今回の研修で得たことを生かして台湾だけでなくアジア諸国でビジネス展開をしていきたい。また、研修先との強固な繋がりや紹介によって多くの人脈を築くこともできたので、今後のビジネスに繋げていきたい。

株式会社 FSO
http://fso.co.jp/

  • column2017_7-1.jpg (受講者) 高江洲 厚さん  
  • column2017_7-2.jpg