沖縄県が海外ビジネスの礎となる人材育成を支援します

BIRD Challenge 受講者コラム 海外OJT派遣(派遣先:韓国)
  1. HOME >
  2. BIRD Challenge 受講生コラム>
  3. 平成28年度>
  4. マーケティング戦略と手法、異文化コミュニケーションにおけるスキル向上

マーケティング戦略と手法、異文化コミュニケーションにおけるスキル向上

株式会社 KPG HOTEL & RESORT

経営者から一言

比嘉は、現在、研修先と弊社のマーケティングの違いを上司に報告しながら、韓国ゲストへのマーケティング戦略を手掛ける下準備を行っています。 仲宗根は、語学力が飛躍的に伸び、外国人ゲストとも積極的にコミュニケーションを図り、これまで以上に穏やかにお客様をお迎えすることができています。 学んだ韓国の文化や習慣を仕事に役立てて、2人が大きな活躍を見せてくれることを期待します。

(受講者) 比嘉 里枝さん 仲宗根 彩香さん

研修期間
平成29年1月22日~平成29年2月25日(35日間)

目的
比嘉:ホテル広報における効率的・効果的なメッセージ発信の手法、インバウンド向けの広告活動の実態を学ぶ。
仲宗根:コンシェルジュ業務・VIPゲスト対応業務、ドア・ベルスタッフ業務を通して、異文化間コミュニケーション能力を高めると同時に、語学力を向上させる。

成果
比嘉:韓国では、雑誌への広告掲載や、SNSに力を入れたプロモーション活動を行っている。例えば、ホテル名をタグ付けしたホテル滞在時の思い出写真を投稿してくれたゲストに、抽選で宿泊券をプレゼントするなどしてリピーターを確保していた。また、平昌オリンピックをゲスト目線でリサーチし、海外ゲスト向けの宿泊プランやサービスについて考え、英語でプレゼンテーションを行う機会があり勉強になった。
仲宗根:VIPラウンジ業務では、お客様に寛いでもらうことや会話を楽しむスキルが身についた。ドア・ベル研修では、広いロビーの中でお客様の動きに配慮し、お客様が求める前にサービスを提供することを学んだ。

今後の展開
比嘉:学んだ効果的なSNSによる広報活動をここでも展開していきたい。また、韓国では社内業務の伝達はメールや電話だけでなく、できるだけ直接相手に伝えることが習慣になっているので、業務をスムーズに行うために現在取り入れている。
仲宗根:身につけた語学力と学んだ文化を仕事に生かすことで、いままでよりお客様を待たせることも少なくなり、安心を与えられるようになった。今後も外国人のお客様と積極的にコミュニケーションを図りながら、サービスの向上に努めていきたい。

株式会社 KPG HOTEL & RESORT
http://www.kpg.gr.jp/

  • column2017_5-1.jpg (受講者) 左:比嘉 里枝さん 右:仲宗根 彩香さん  
  • column2017_5-2.jpg 海外OJT研修の様子(韓国)